読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペア将棋

レディースセミナー、受講者がちょうど3人だったのと、始まる前に「もうすぐペア将棋の大会があって〜」という話をしていたためか、「残った時間でペア将棋をやってみましょう」と北島先生が。
プロ棋士(しかも素敵なプロ棋士)とペア将棋って、なんて贅沢な!うぉぉー。一生の思い出にします。
先手ペアはAちゃん(居飛車党・有段者。強い)と自分、後手ペアが北島先生とBさん(ノーマル振り飛車党)。
ノーマル四間飛車には居飛穴しか自信ないや、と思って▲9八香。Aちゃんは「急戦しか指したことない。。」ごめんAちゃん。
終盤はAちゃんがスパーンと飛車を切って、ここで自分の手が間違ってると大変だ〜、とドキドキしました。相談タイムがあったらこのあとどう指すのか聞きたいところ。

ペア将棋、ペアの弱い方の人が得意な局面になるかどうかが勝敗を分けそうなので、序盤どの形を選ぶのか綿密に打ち合わせをするのがポイントなんじゃないかと思いました。
北島先生のアドバイスはもちろんのことですが、Aちゃんの鋭い攻めがとても勉強になりました。ペア将棋、いいなぁ〜。