読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと思ったり

最近PHPで仕事をしていて思うのだけれど、PHPを学ぶための労力は労働単価を考えると、ウマすぎる気がしてしまう。
もちろん極めればきりがないとはいえ、普通にひとりでサイト構築できるレベルまで到達するのが楽々*1なわりに、一般的な事務仕事の時給と比べると格段に良い。そのうえ、在宅でも仕事がある。在宅だからって常駐と比べて単価が激しく低かったり*2しない。
眩暈のするような高学歴・専門的なキャリアのある女性が、在宅で働きたいばかりに最低賃金以下の時給で働いてたりするけれど、すごくもったいない気がする。そういう人にプログラミングを教えて、開発の実務経験のなさをカバーするようなフォローをする、というのはどうだろう。(とはいえ、今のところ私は他の人の分まで仕事を取れるほど営業スキルがないのだけど。)

でも、安易に主婦が入るのは業界の単価引き下げ要因になるってことで叩かれそう。
教えることについて対価を取ると、向いてなくてモノにならなかった人には悪徳商法のように言われかねないし、フォローをする代わりに手数料を取ったら「ボッてる」と言われかねない。実務経験のない人からみたら、フォローが必要な部分(実務経験がないと仕事にならない部分)って見えないから余計に。

*1:「楽々」は主観なので、一般的には「楽々」ではないのかもしれない。

*2:例えばデータ入力だと、常駐と在宅ではまるで別の仕事のように単価が違う