読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道場3級に

勝ち継ぎ券が切れる前に、と行ってきました昇級の一番。
9勝2敗、勝てば昇級、負けたらまたスタート。負けたらやり直しなのがつらいので、大一番です。昇級の一番だけはラッキーでもなんでもいいので勝ちたいところ。

お相手は3級。1級差なので自分が先手。
▲7六歩△5四歩の出だしから対ゴキゲン中飛車に。最近、自分で対ゴキゲン中飛車(居飛車側)を持つと序盤うまく指せないのでイヤな感じしかしない…。
序盤は緊張しすぎてよく覚えてないです。相手から角交換されて再度△3三角を打たれ、気がついたら矢倉っぽい謎の形で銀交換していました。
合わせの歩がいいタイミングで飛んでくるので3級は上手いなあと思いました。
▲3七桂△3三角の状態で▲5三歩(▲4五桂が両取りになるので同飛と取れない)〜▲5四銀、と中央を抑え込んだのですが良い構想なのかは不明です。
2四歩の突き捨てを△同角と取られて△2四角のライン+銀で攻めてきたので飛車を切って角銀と交換。2枚替えで駒得を果たしてからは▲5三歩の威力で一気に勝ちになりました。

ここで昇級。前回の昇級の一番では負けてしまってガックリして連敗したのですが、勝ちきれて良かったです。

◯(▲四間飛車穴熊(4級)VS△居飛車穴熊)相手の金が▲4七に浮いてる珍しい形。(居飛車も▲6七金が浮いてる形はあるので似たようなもの?)先攻されてピンチでしたが、飛車切りから浮いた金を狙うのが上手くいきました。