読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadでマインドマップを…できれば安く

iPad

iPad用のマインドマップアプリを探しています。
いろいろな人のblogを見ていると、iThoughtsHDを買っておけば良さそうな感じですが、なんとかもっと安く済ませられないものかと無料アプリを試してみました。

Popplet Lite

厳密にはマインドマップアプリではありません。枠をポコポコ作って、枠の中にテキストでも画像でも手書きでも入れられて、枠と枠を自在に直線でリンクできるというアプリ。
ポストイットにアイデアを書いて貼って、並び替えたり動かしたりするような感覚で使えます。
MindMapの文法に縛られないので、2つのMindMapを同時に1画面内で作っていくことも可能。写真のコラージュを作るのにも使えます。
使い方は簡単。動作は実に安定していて、まだ落ちたことがありません。
Lite版はデータをJPGで保存するしかないのだけれど、解像度が低いので作った図が読みづらくて困ります。有料版(450円)はPDFへ出力できるそうですが、解像度の低いJPGを貼りつけただけのPDFができるだけだったらどうしよう、と購入を躊躇しています。

Idea Sketch

アウトラインエディタ兼MindMap作成ツール。文字しか扱えないのでシンプル。操作性は良く、直感的に使えます。文字だけを使うならかなり便利です。ノードの色や形も設定しやすくて見た目もGood。ただ、ノード内の文に改行を入れられないのが問題。(アウトラインエディタでもあるので仕方ないとはいえ)
これも純粋なMindMapアプリではないので、複数のMindMapを同時につくったり、とりあえず思いついたことを、構造を考えずにポコポコ入力していく使い方ができます。
テキストへExportできるのが便利だけれど、テキストへExportすると構造を持たないテキストになるのが残念。テキストへExportするときにはアウトラインをタブの階層で再現してくれるといいのになあ。
有料版だとvdxファイルを出力してPC/MacVisio/OmniGraffleで図を編集できるそう。

SimpleMind+

MindMap作成ツール。中心に親ノードが一つ存在する、普通のMindMapをつくるためのツールです。しかしテキストしか扱えません。テキストの中には改行が入れられるけど。
Export先がPCかMacの同ソフトだけ、というのが困り物。図として保存したいときにはスクリーンキャプチャを取る手はあるのですが。

Mindjet

Mindjetのサイトのアカウントがないと使えないんでしょうか?アカウントを作らずに進めようとすると何もできずにハマってしまいました。これもPC/Mac用のソフトのユーザが使うことを前提にしたソフトなので仕方ないですが。

Head Lite

3D MindMapソフト。ノードが宙に浮かんでいるようなビジュアル。くるくる回すと面白いです。面白いけれど実用的かというと、うーん…。

Designer!

図形の中にテキストを入れて線でつなげることができるツール
無料版は、なにかしようとツールに触るたびに「有料版に」と言われてしまいます。Idea Sketchのアウトラインエディタ機能を省いたような感じなのですが、個人的にはデザインも操作感もIdea Sketchの方が好き。

MindHD

ほかは無料版ですが、これだけは有料版です。85円なので、他のMindMapアプリに比べれば激安、ということで買ってみました。
普通のMindMapが作れます。見慣れたXMindのアイコンを使えるのが嬉しいところ。テーマ機能があるので色を自分で考えなくてもそれなりに見栄えのするマップに仕上がります。
子ノード同士をリンクさせたりはできないようですが、階層構造だけの普通のMindMapを作るなら十分。
PDF・JPG形式で出力すると字が小さくなってしまうけれど、PNG出力やFreeMind形式での出力は問題ありません。
テキスト形式で出力すると、ちゃんと階層ごとにタブでインデントされたテキストファイルになります。
DropBoxへ一度に複数の形式で出力できたり、とにかく多機能。
欠点としては落ちやすいこと。しょっちゅう落ちます。落ちるたびにずいぶん前からやりなおしになってガックリする羽目に。この欠点さえなければすごく使えるアプリだと思うのですが。

結論

今のところマインドマップもどきを書くとか、一人ブレストという時にはPopplet Liteを使っています。データはJPGに出力してEvernoteに貼ってます。見づらくて不満なのですが。
ちゃんとしたマインドマップを書けるMindHDが気に入ってはいるのですが、あまりに落ちてデータが消えることが多すぎて、iPad上でマインドマップを作成する気にはなれません。FreeMind形式で作成したデータをiPadで見る用途では実用になりますが。

うーん、やっぱりiThoughtsHDを買うべきか…。