読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自炊代行業者を使ってみた感想

使ってみたのは「ScaNow」です。

選んだポイントは以下のところ。

  • 納期が短い
  • 当然、すぐに本を送れる
  • 雑誌もOK(紙質がムリの場合以外はScanしてくれる。技術系雑誌などは紙質には問題ないので)
  • 裁断本返却可能。裁断本返却に手数料を取ったりしない。

結果としては、まあまあこんなものかな、といったところ。(2010年10月〜11月頃に依頼した分の感想がメインです。2011年1月依頼分で感想が変わったところは色分けして追記しました。

良い点

  • 問い合わせには親切に対応してくれる
  • 「ファイル名リネームしない」を選択しても、タイトルを短くしたようなファイル名をつけてくれる
  • 無料で表紙もスキャンしてくれる(※表紙カバーではありません)
  • ページ抜けはほとんどない(章末でページに2文字しかなかったところで起こしたことがあるくらい)→空白ページもスキャン対象になったので、更にページ抜けしづらくなりました

悪い点

  • スキャン時にグレースケールでと指定しても、自動でスキャンされる。結果、表紙がカラーになるのは少し嬉しいけれど、本文が白黒TiffとグレースケールJpgが入り混じったPDFになるのは勘弁してほしい。注文フォームの選択肢が「グレースケール・自動」だったのが「白黒・グレースケール・自動」になったので多少は改善されていると期待したいが、注文フォームの挙動がおかしいので期待薄かも。←指定どおりにスキャンされるようになりました
  • 注文フォームの内容が正しくScaNowへ伝わっていないっぽい。一度注文すると住所などを登録する機能があるものの、次回以降住所入力を省略すると、冊数以外は住所登録時の注文内容を呼び出している様子。問い合わせたものの、改善されているように見えない。注文の詳細については別途メールするのが吉かと。
  • 受注番号が発番されない。一度に複数箱送るときに「注文Aはこれこれ、注文Bはなになに」といった問い合わせがしづらい。
  • 縦線ノイズが多く入る。ScanSnapを使っていると必ず入るようですが。品質チェックを厳しくしていない業者では必ず入るらしいので、別業者と比べて頻度(=スキャナのメンテ具合)がどうかは不明だけれど。←業務用スキャナを導入したとのことで縦線ノイズが全く入らなくなりました
  • ScaNowからnifty宛のメールが受け取れない。AmazonEC2か何かを使っていて、サイトごとSpam送信元として扱われて弾かれているのではないかと推測。
  • 白紙はスキャンしない設定になっているが、白紙もスキャンしてほしい(ページ抜けを防げるし、チェックしやすくなるから)←白紙もスキャンされるようになりました。

スキャン指定がサックリ無視されるところは早く改善して欲しいです。←改善されました
縦線ノイズも困ったところです。もともとOCRにはあまり期待していないとはいえ、縦線が入るとOCRはさっぱり認識しなくなってしまうし。裁断本を返却してもらってスキャンしなおすという手はありますが。←これも改善されました。裁断した紙を持ち歩きたい未読本以外は、裁断本の返却を頼まなくてもいいかも

Amazon直送は試したことがないのですが、少量の本の納期はごく短いので、裁断本返却とセットで頼むには良さそう。自分のような「ぶ厚い本を持ち歩きたくないから裁断してほしい」という人間にとっては、裁断のついでにスキャンもしてくれるサービス的に使えそうだと思っています。