読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての社団戦

社団戦に参加してきました〜。
すごく面白かったです。ああ、この面白さはどうやって伝えたらいいんだろう。
とにかく戦いが熱い!
我々級位者にとって社団戦はそうそう勝ち星が期待できない大舞台。仲間うちの誰かが勝つと、もうね〜、涙出そうなくらい嬉しいんですよ。

社団戦を主催している東京アマチュア将棋連盟のサイトはこちら
(うぉ、チェスクロックの設定マニュアルとか当番表も載ってる。)
「社会人」縛りはなくて子どもも多かったです。ゆるい仲間と出られる大規模団体戦、しかも大会が1日で終わらず何ヶ月も続くというのは楽しいですね〜。

自分の成績はというと
1局目:◯(▲先手中飛車(自分)VS△居飛車急戦(居合い抜き))※時間切れ勝ち
2局目:×(▲居飛車(自分)VS△角交換四間)
3局目:×(▲陽動ノーマル四間(自分)VS△右四間)
という結果。3局とも先手でした。(1日4局ですが、メンバー交代により3局だけ指したのです)

1局目は中盤に角を捕獲したものの時間が切れて頭真っ白になり、とりあえずなにか指さなきゃ、とやってるうちにどんどん駒損する展開に。(ひどい。)終盤、ちょっと無理かな~と思いつつ攻め続け、相手の方の時間切れで、運良く1勝を挙げることができました。
2局目・3局目は序盤からボコボコにされて全く勝負形にならず。うーん。

社団戦、記念受験的な感じで、勝ち負けはどうでもいいや〜と思っていたのですが、もっと強くなって勝ちたいなぁ(´・ω・`)
などと不相応な欲が出たりしたのでした。