読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急戦矢倉で初勝利

将棋

先手番で▲7六歩に対して△3四歩と来たら▲2六歩と指しているので相居飛車になることもあるわけですが。

こんな感じで、なんだかとっても後手矢倉VS先手急戦っぽい将棋に。カニ囲いから頑張って攻めて攻めて、勝ててしまいました。急戦矢倉・先手矢倉(?)で24初勝利です。勝った将棋はあまり書かないようにしているのですが嬉しいのでつい。
矢倉を勉強していたけど全く勝てなかった当時を懐かしく思い出したり。当時本を読んだ矢倉の定跡なんか覚えていないし、まして急戦矢倉なんて全く全くわからないのですが、部分的に覚えている手筋というか「この地点が急所」みたいなおぼろげな記憶がたまたまヒットして攻めがつながりました。
それ以上に、4枚落ちをたいてい棒銀で指しているのが役に立ちました。棒銀そのものというより、序盤間違えて飛車が成り込めない時(←ありがち)いろいろ他の攻めを考えるので、その応用で。
相振り止めて以降、相居飛車はこれで2勝1敗。戦績がわずかでたまたまという感じですが、勝ち越し…。