読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋ぶらうざQが進化

将棋

Macでも動く(JavaなのでWindowsでもLinuxでも動くはず)将棋ソフト・将棋ぶらうざQが気づいたら進化してました。
(ウチはVMWareWindows動かしてるので激指もKifu for Windowsも将棋所も使えるので、Macで将棋ソフトを動かすことをあまり考えてなかったのですが、最近VMWare上のWindows7が遅くなってる気がして、将棋ぶらうざQのことを思い出したのです。)

  • デフォルト駒がキレイになっている気がする
  • 駒画像をカンタンに指定することができるようになっている
  • Mac版Aperyも配布していて、将棋ぶらうざQで使える(将棋ぶらうざQ aperyの組込み

Mac版Apery、配布されているバイナリは残念ながらウチのMacでは動かなかったのですが、GitHubから落としてきて自分でビルドしたAperyが動きました。(Macでのビルド方法は Mac用Aperyの作り方 にあります。nosse指定でないとウチのMacでは動かないのかも)

見方がわからないところ(どうして序盤は詰み扱いなのか、とか)もありますが、動くだけでなんだか感動。

高機能なので説明を読まないと使えない機能がたくさんあるのですが、無料なのに説明がよく整備されていると思います。
ウチのMacの画面解像度では画面が狭くて使いづらいところもありますが、盤面がキレイでMacで動くだけで嬉しいです。

ただ、検討にしても棋譜解析にしても、使い勝手で激指に勝るソフトは今のところないので、激指を使い続けるかなあと思います。そこはさすが有料ソフト。自分の将棋を検討するには十分すぎるくらい強いですし。