読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▲6五歩取ったら

居飛穴VS四間飛車で、四間飛車側が角交換を狙って△6五歩と突いてくるのがよくある仕掛け。
銀の位置、金の位置、端歩とバリエーションはありますが本当によく見かけます。
f:id:penguins:20170121103851p:plain
激指先生はたいてい▲同歩と取っていいよ!というのですが、なかなか取れないでいました。

  • △同桂が両取り
  • 角を飛車取りに打たれて馬を作られる

というわけで居飛穴側からするとイヤな感じがするのです。

初段との対局で、勝てるわけないなあ…と思いながら進めていたら、玉側の端歩も省略して早い△6五歩の仕掛けが。どうせなら取ってみよう!と思い、▲2四歩△同歩と突き捨てを入れて▲6五歩と取ってみました。そこから△7七角成▲同桂と進めば両取りを防ぐことができます。自玉は薄くなりますが、激指的には先手有利。

そこからいろいろあって自玉が詰みそうでヒヤヒヤしたりしたものの勝ちきることができました。
成功したので次も恐れず▲6五歩と取ることができそうです。