読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中飛車勉強中VS居飛車勉強中

将棋

練習会で居飛車党で中飛車勉強中のFさんと中飛車党で居飛車勉強中の自分の対局。
ゴキゲン中飛車超速銀対抗相穴熊のよくある感じの局面です。自分が先手(居飛車側)。
f:id:penguins:20161201111736p:plain
棋譜・局面は間違ってるかも…最近は終局後に正しく並べ直せないです。以前はリアル将棋を滅多に指さないからインパクト強くて覚えられただけのような。
実戦はここから
▲8六角△4二角▲2四歩△8六角▲同歩△4九角▲7八金△7五歩▲同歩△2四歩▲同飛△3三桂▲3七桂△7六歩
と進みました。
局後、▲8六角の前に2筋を突き捨てておくんだったなーと思ったのですが、激指先生によると突き捨ては入れないほうが良いそう。(突き捨てを入れた場合、振り飛車側は△同角。▲8六角には△3二飛で受かります。)ただ角交換は自分からすべし!とのこと。それはそうですよねー。
そして△4九角には▲6八金引。馬を作らせても当たりにならないので手番を得られるのが大きい。穴熊の金が質駒になってる展開は痛いし。
f:id:penguins:20161201212332p:plain
実戦でこの局面、△4九角と△7五飛のラインで拠点が出来てしまって厳しい(´・ω・`)と思っていたのですが、激指先生曰く互角で先手十分。▲2一飛車成から駒得してガンガン攻めていけば、後手の方が堅くて自玉はあやういとはいえ先手にも手段が多くて恐れることはなかったよう。駒得重要。
△4九角から△7六歩で拠点を作って△7五飛を見せる技はさすが。中飛車側を持ったら指してみたいです。

そのあといろいろあってこの局面。
f:id:penguins:20161201115216p:plain
先に▲7五香を打ったのが悪くて、▲7四歩としておいて△同飛なら香を打てば良かった。先に香を打つと△7七歩成が詰めろなので手抜けないため歩で受けられてしまいます。(受けるスペースを消す歩の手筋。本に出てきそう。)
これでもうダメだと思って悪あがきのつもりで▲7三歩から7三の地点を攻めてガチャガチャやっていたのですが、激指先生に聞くとそれも途中までは意外と悪くなかったようで。うーん、本当の課題は終盤。
そして形勢判断が間違いすぎ。見ていた他の有段者に「途中良くなってたよね?」と言われたし激指先生も同意見なのですが、自分では一瞬も良かった局面なかった、と思ってたのです。例えば図の局面、激指先生によると▲7三歩か▲7四歩で500点近く有利なんだそうです。これ有利だと思えます? 玉形の差が大きすぎだと思うんですが。うーんうーん。