読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2手目△8四歩デビュー

初めて2手目△8四歩を指してみました。(厳密には初めてではないですが、初心者の頃以来なのでほんとに久しぶり。)
リアル練習会で相手が居飛車党だとわかっている状況で、△8五歩に対して先手が▲7七角と上がらず相掛かり模様に。相掛かりは全然わからないし、横歩は無理と思って引き飛車にして、局面が進んでから手損で角を交換して無理矢理角換わりっぽく。
相手が中盤うまく盛り上がって中央を制圧したので、厚みを築くってこういうことなんだ〜!居飛車の感覚って全然違うなぁ、と思いました。「厚み」は対振りでの「押さえ込み」と通じるものがあります。自分が全然できないところだなあ。