読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棒銀修行

「下手の棒銀 上手が困る」と言われる破壊力抜群の戦法・棒銀
基本の戦法と言われますが、自分は4枚落ちを棒銀定跡で指すくらいで、平手ではほとんど指したことがありません。
初心者の頃、少し勉強はしたけれど、じっくりした矢倉を指したい気持ちが強かったので、相居飛車棒銀はあまりやらなかったんですよね。(対振り棒銀はしたけど。)相居飛車棒銀は銀交換したあとの攻めや銀交換できない場合の指し方がわかりづらいとか、そのあたりが原因だったのかもしれません。

最近、基本の手筋を学びたくて棒銀に興味が湧いたのと、大会でたまたま一手損角換わりを先手棒銀で指してうまくいったので、しばらく棒銀を勉強してみようかと。

まずプロパンゴリラさんのエセ棒銀講座動画を見ました。

(この動画+続編があります)

棒銀でウォーズを戦うシリーズもあります。相手は有段者の振り飛車党ばかり。

…いや終盤強すぎでしょう。
そっか、終盤強いと「多少不利でもなんでも、とにかく早く戦いを起こして攻め合いにして、自玉も相手玉も危険、という状態にすれば、ゴチャゴチャやってる間に勝てる」という発想になるのか。(谷川会長も若い頃そんな感じだったな。。)

うーん、かえって実戦投入するのが怖くなりました。うう。力戦になりがちなので構想力がなくて駒組みの隙を作りやすい自分には厳しいかも。
負け続けても頑張れるようなら居飛車党を目指せるでしょうし、諦めるようなら素直に対抗形党の道を目指すべきだろうなぁ。