読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大会ふたつ

大会に参加してきました。
飛車タダ取りされるとか、詰ましそこねて入玉されるとか、自分弱いな…と痛感。そして持ち時間が短い方の大会では時間切れ負け連発で凹みました。
まあ元気に参加して参加賞とかいろいろ頂いて、楽しく飲めたのは良かったです。

しかしこれでいいのか…。
今の自分の将棋は浅い子ども用プールでパシャパシャ遊んでいるようなもので、それも楽しいといえば楽しいし、遊んでくれる方もいるわけなのですが、大人プールの醍醐味はまだ全然わかってないんだろうなあ。

ちょっといろいろ反省。でも将棋に使える時間も気力も限りがあるし、気長に、心折れずに、自分が楽しめる方法で続けていくのが良いのでしょうね。

  • 最近詰将棋がおろそかになってるのが一番マズい。詰将棋だけは継続しよう
  • 必至も復習しよう。優勢でも詰みが読み切れないときには必至をかけられるようにしたい
  • 戸辺先生の黄色いNHK本を読み返したら全然覚えてないところがいっぱいあったので読み直し・並べ直して覚えたい

というところが、まずは必要なところかな。それ以上のことをやる時間が取れそうにないけど、細く長く続けていこうっと。