読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対ノーマル三間って?

将棋

角道を止める振り飛車四間飛車が圧倒的に多いわけですが、三間飛車を指す方ももちろんいます。
対角道を止める振り飛車の指し方は居飛車穴熊しか知らないので居飛穴を目指すのですが、対ノーマル三間ではどのような形に組めばよいのでしょうか。うーんうーん。
わからないので対四間と同じ形に組んでいるのですが。

  • 右銀の正しい位置は?対四間飛車と同じく▲5七銀にしてますが、意味なさすぎ?対石田と同じなら▲4七銀にするんだろうけど、手数が掛かるわりに中央が薄いし、飛車を振り直して玉頭方面を攻められたら遊び過ぎて泣きそう。
  • 三間飛車側の飛車先交換を防ぐには?三間飛車側は角を引かないと飛車が使えないので角を引くまでは放置、角を引いたタイミングで居飛車側も飛車を回って向かいあう形にするか、端歩を突いて角出を消しておいてから飛車を浮くか、と思っていて、基本的には飛車を回る方針の方が融通が効くかなあと。
  • 右桂の使い方。とりあえず振り飛車の突破を防げるので守り駒として働いてそうですが、それならその分、右銀その他を効率よく攻めに使う方法があるはず。

ノーマル三間の本って少ないので、立ち読みで駒組みの形だけでも知りたい、となると羽生の頭脳2 振り飛車破り (将棋連盟文庫)でしょうか。