読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の敗局。。速い攻めがなければ駒得を

将棋

練習会の将棋を(感想戦する時間がなかったので)帰ってきてから反省。手順前後しまくり、歩の数が足りなかったりするのだけど、だいたいの形が思い出せるというのは自分すごい。

  • 迷ったら攻め駒は玉側に進めよう
  • 速い攻めや良い手が見えなければ駒得する手が良い手。端に落ちてる香車を特に狙いがない状況で拾いにいくのは遅くて無駄な気がしてしまうけれど、相手から速い攻めも、自分の速い攻めもないなら有力。飛車で取る分には端にいても利いてるし。
  • 形勢は悪くないはずでも相手の攻める手ばかり見えて自分から攻める手がみえないときは、相手玉だけ見過ぎ。一気に寄せらなくても少し得をすることを考える。将棋は少し得をすれば相手は少し損をするので、小さな得でも思いのほか差が広がってゆく。
  • 控えて桂打ちとか「こんな攻め、受けられちゃうからなぁ…」とやらずに通り過ぎがちなんだけれど、受ける手が相手にとっては「利かされ」だったりするので、検討に値する。
  • 居飛車側だったら、振り飛車陣が捌けて空白地帯になっている時には駒を上部に逃がしながら中央制圧という狙いもありうる。そのあとは押さえ込んでも入玉狙っても。

駒の使い方と終盤力が棋力の差だなぁ、、と反省するのでした。強くなりたーい!