読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒落ち三間飛車@ビギナーズセミナー

将棋

三間飛車で4枚落ち。8筋を突いたのが良くなくて飛車を取られてやり直しに。
やり直しても角桂取らせて飛車切って寄せる展開に。いつもこんな展開ですね〜、と言われてしまいました。
三間飛車は隅の方の狭いところで飛車角接近していて8七の地点がはっきり弱点なので抑え込まれやすく、大駒切って捌いて寄せる展開になりやすい、美濃が堅いので大駒切っても大丈夫だし、とのこと。
そっか、それで毎回大駒を切る派手な展開になっていたのか〜。
平手で石田流を指していてうまくいかなかった理由もはっきりわかった気がします。4枚落ちだと戦力差があるので思いきって大駒を切って寄せに出られるのだけど平手だと駒の損得が気になって先に駒損することができなかったのです。それで捌かないと抑え込まれて終わってしまうという。
今まで駒落ちと平手は別、と思ってました。三間飛車を練習したくて駒落ち三間飛車で指しているわけでなかったのだけど、駒落ち三間飛車を頑張ったら平手の三間飛車もうまくなるかも。駒落ちで捌きを練習して平手でも思い切って捌けるようになったら素敵。
駒落ち中飛車は無理な気がして(左金使うの難しそうだし)やったことがなかったのですが、駒落ち中飛車もやってみたら平手の中飛車がうまくなるかもしれません。