読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショウギナデシコ2015

将棋

素晴らしい大会でした。
初級者から強い方まで、和気藹々と楽しく将棋を指して交流できて、そこに憧れのトップ棋士も!という夢のような空間。参加賞の棋譜ノート、藤井先生のサイン入り!あめつぐさんのサプライズプレゼント写真、佐々木勇気五段でした。佐々木五段直筆揮毫扇子を持参した自分としては、もうそれだけで大勝利な感じでした。
参加にあたりいろいろな方々にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

忘れる前に自分の将棋を振り返っておきます。
1局目:先手(自分)相振り中飛車VS後手三間●
9月に相振りの序盤をどうするか悩んできましたが、本番では指し慣れた中飛車左穴熊でなく、大介先生の相振り中飛車本の手順を採用。角道あけないで銀を上がって、三間飛車が早く△3五歩を決めたらその歩を取りに行って、取った歩を使って端攻め、という構想で序盤はうまくいったものの、受け間違えてと金を作られて大失敗。やっぱりこの作戦は攻める前に玉を入城させないと。端攻めも途中でうまくいく気がしなくなって放置してしまったのも良くなかったです。いつもビギナーズセミナーでも「前に指した手を活かすこと!」と言われているのになかなか治らないなあ。
2局目・3局目:先手四間VS後手(自分)居飛穴◯◯
4局目:先手相振り中飛車VS後手(自分)三間◯