読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の敗局-対筋違い角・対四間

将棋

今日は後手番ばかりで相手の得意戦法を受けて立つ流れで連敗。最後、中飛車になってやっと勝てて連敗を止めたのでした。中飛車以外だと序盤いきなり不利になるとはいえ、頑張っていると終盤チャンスが回ってくるので、そこで決める終盤力が欲しいなぁ。

対筋違い角。丁寧に受けて相手の角を抑え込んでいけば不利にならない気がして、苦手意識はないです。一方的に龍を作って、自分の角は手持ちにしたままで優勢だと思ってた局面。
ここから穏やかに龍を引いて歩を打ち込んでいけばこっちが良かったのではないかと思うのですが、飛車交換に持ち込まれると打ち込みの隙が多い自分の方が不利。

四間飛車で序盤から不利になり懸命に受けまくって相手の攻めが一段落して手番がやっと来たところ。△1六桂▲1七玉△2八角▲1六玉△2五銀で詰めば嬉しいけど銀が効いてて無理。
△1六香!と△1七角△1八銀△3九角成の筋を狙ったものの、▲2六歩と受けられて困ってしまった。
見直してみると、頑張って切り合わなくても、中央目指して逃げていけば良かったのでは、という気もする。

その他、今日も石田流相手に居飛車で惨敗(しかも恥ずかしくて書く気もしない形…)。