読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の敗局_終盤逆転負けでがっくし

練習会の将棋。後手が自分で、自分の手番。

先手石田流に対してこちらが中飛車左穴熊にしようとしたのを先手が阻止して速攻を仕掛けて大捌きになり、優勢に進めて先手が▲1八玉と逃げたところ。▲6二の角が利いているので△1七桂成が取られて詰まないという状況。
ここで正解は△5三歩。言われてみればそうですよね。角が利いて詰まないなら角筋止めれば、という手ですが浮かばなかったです。。
で、ここから逆転されたのでした。。いやー、ここから逆転できるのが「終盤強い」って言うんだよなぁ。
終盤の入り口では好手が閃いても、いざ詰む詰まないの局面になると腰を落として読み切ることができなくて、急に頭が働かなくなるような気がしたりします(´・ω・`)
閃きに頼らないで、難しい局面でも読み切る根性が必要だなぁ。
…また頑張ります!