読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋1周年

将棋

将棋を始めて1年経ちました。もっと早く強くなれるものだと思ってたんですが、全然ですね〜。
反省を込めて振り返ってみます。

  • 負けてもへこたれない精神力が一番大事かも。
  • 結局、対人戦で勝てるようになりたいなら対人戦をしないと強くなれないのでは?ある程度強くなってからなら互角に戦えるCPUの弱さもある程度自然なのかもしれませんが、初級者が互角に戦えるCPUと、互角に戦える人とでは指す手が違いすぎる。
  • 待ったをすると強くなれない。悪手を指したら一瞬で形勢が変わってしまってとりかえしがつかないからこそ指す前に一生懸命読むわけで。待ったをしてると読まずに指す癖がつきます。
  • 詰将棋はアプリより本。そして詰将棋だけでは強くなれない

1年かかっても強くなれないのは向き不向きの問題もありますが実戦、特に対人戦不足が原因じゃないかと思います。ボコボコにされ続けても頑張れる人が強くなれるんでしょう。3〜4連敗くらいでガックリきてしまう自分の心が弱すぎなんだと思います。

というわけでGWに負けすぎてしばらく遠ざかっていた将棋ウォーズを久しぶりにやってみたら自分の将棋が酷すぎて泣けた。なんとか一桁級にはなりましたが見落としが酷い。最近実戦する時間がとれなくて詰将棋だけだったからなぁ。やはり詰将棋だけでは強くなれないわけで。
そして久しぶりに将棋倶楽部24で指してみました。これまた見落としが酷くて負けました。相手もビックリだったことでしょう。。うーん。
心の弱さも含めて、将棋向いてないんだよな〜、きっと。