読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SonyReader PRS-T1 借りてきました

銀座のSony直営ストアでSonyReader T1の一週間無料レンタルサービスが3月1日から開始されていたのですが、やっと借りにいけました。きっと「貸出機が空いてないので〜」と断られるんだろうなー、と期待せずに行きましたが、ちゃんと借りられました。すごいやソニー
やっぱり、自分で用意したSDカードを使って店頭で短時間試した時とは感想が変わってきますね〜。
そのうちちゃんとまとめて感想を書くつもりですが、ちょっと使った感じでは…

  • 購入した電子書籍の表示品質に不満。ビットマップフォントのように字体が荒くて美しくない…。余白なしに設定しても無駄に余白が大きい。行間を替えられないので私にとっては行間が狭くて読みづらく感じます。自炊書籍の方が断然キレイ。うーん、調整機能はともかく、もう少し読みやすいフォントを使えないものなんでしょうか。e-Inkディスプレイの解像度の問題なんでしょうか。フォントサイズを変えられるという利点があったも、このフォントでは電子書籍を購入して読む気にはなれません。
  • 自炊データは、読めるけどやっぱり字が小さい。手持ちの自炊データはA5版の本が多く、6インチの画面では紙書籍の文庫本より小さい字になります。眼を近づければ読めるものの、眼の疲労度はどうなんでしょう。通勤時に試してみます。
  • KindleDXに比べるとページめくりが速い。あまりストレスなく漫画が読める速度。ただ、漫画を読むには画面またはデータの色の濃さをちゃんと調整しないとダメ。
  • 軽い。本を読み続けることに関しては紙書籍より楽。