読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

au版iPhone4Sを使ってみて

最初の最初

SIMカッターでカットしたSIMが抜き差ししづらくて苦労しました。無理に刺しても抜くときに苦労したりするので、ちゃんとヤスリで整形するのが重要です。
最初のアクティベートでは、3G経由でアクティベートできずヒヤヒヤしました。MACアドレスもわからないので、一時的に家の無線LANルータのMACアドレスフィルタリングを外してWiFi接続しました(あ、無線LANルータのログを見る手があったな)。WiFi接続したらアクティベートはすんなり成功。その後は3G接続も上手くいきました。

メール・Cメール

Cメール(メッセージ)は普通に使えてます。iPhone4SCメールはSMS(i)という専用サービス、ということで、Xperia acroで契約したSIMでも使えるのかちょっと不安だったのですが大丈夫です。iPhone4Sとして契約していなくてもIS NETを契約していれば大丈夫なのかも。(本来のCメールEzweb/IS NETを契約しなくても使えるものだけれど、iPhoneでは必ずIS NET契約が必要、ということで「SMS(i)」ということになっているのでは。)
Ezwebのメールは現状15分間隔でフェッチするしかないらしいですが、今後も使う気がないので初期設定すらしてません。メールはGmailをプッシュ同期で使っています。Gmailのプッシュ同期、微妙に遅い気がするのですが、どうなんでしょう。
Cメールもメールも、ロック画面にダイアログ表示するように設定。ロック画面を点灯させた時に着信に気づくように設定しています。デフォルトの設定では全く着信に気付けません。このメールや着信に気付きづらいところがiPhone最大の欠点では。

通信エリア

建物の奥でも普通につながります。ただし地下鉄の駅間は当然つながらないため、やっぱり「オフラインでも使えること」をアプリ選びの際に考慮する必要があります。Evernote公式アプリさえあれば大丈夫かと思ったのですが、やっぱりAwesomeNoteを買うことに。(AwesomeNote、iPhone版はiPad版と別ライセンスなのです)

通信速度

Speedtestをしてみると、時と場所によって速度は様々です。だいたい200Kbps〜1.5Mbpsの範囲に収まります。遅延は70〜100msec。もともと動画を見たりしないので今のところ速度に不満はありません。試してませんがmp3のストリーミング再生には問題ない速度でしょう。
とはいえ、仮に500Kbpsとすると500KBダウンロードするのに8秒、1MBをDLするのに16秒という速度なので、データをダウンロードするには全く不向き。たとえばKindle用自炊データをPrivateDocumentとしてクラウド上に置いておいてWiFiテザリング経由で入れ替える、なんて使い方をするのは無理そうです。

フリック入力

わりとすんなり慣れました。ガラケーのテンキー連打方式入力に比べると断然楽な気がします。ただ、変換精度は悪いですね〜。ATOK Pad+ATKPadPatcherを導入するかどうか考え中です。

電池持ち

普通に丸1日(24時間)使って30%ちょっと減ります。2日に1回充電すれば良さそうなので十分です。(※iOS5.0.1です。WiFiBluetoothをOFFにし、システム系の位置情報サービス6つをOFFにしてます。でも節電しまくっているわけでなく、RunKeeper等アプリでの位置情報サービスは使ってますし、メール・カレンダー等はプッシュ同期、緊急地震速報はONにしてます。)
テザリングをするなら毎日充電する必要がありそうですが。

手帳代わりとして

iPadでは標準のカレンダーを使っていたのですが、iPhoneは標準カレンダーが貧弱なのでrefillsを購入しました。デザインが紙の手帳そっくりで気に入ってます。
同期は標準カレンダーと。Googleカレンダーとは同期せず、タスクだけGoogleと同期という設定で運用しています。Googleカレンダーのカレンダー別色分け表示は反映できませんが、バックグラウンドでプッシュ同期されるので常に最新の状態になっています。地下鉄内で起動しても安心。

脱獄

iPad2は脱獄してないのに、iPhoneは早々に脱獄しちゃいました。テザリングしたかったので。
テザリングはMyWi5.0でインフラストラクチャモード(iPhoneWiFiルーターになるモード)のテザリングが出来ることを確認しました。最初、iPadからMyWiのアクセスポイントへつながるもののインターネットが使えずガッカリしたのですが、設定を変えたら(テザリングの接続先をAUTOから3Gへ)できるようになりました。
そのうちiPhoneiPadを一緒に持ち歩いて、テザリングして使う予定です。
他の脱獄アプリではiKeywi(英語ソフトキーボードを5段表示にして、切り替えなしで数字が打てるようにするアプリ)が気に入ってます。

常時接続ならでは

昔使っていたアドエスだってスマホだけれど、常時接続・ネット使い放題というのは格別。すごく新鮮です。
常にEvernoteGoogleタスクを参照/更新できるのはすごく便利。今までメモをガラケーのメール宛にわざわざ送ったりしてましたが、そんな手間はもう必要ありません。
RunKeeperもすごく気に入ってます。帰宅時にウォーキングを兼ねて歩いているのですが、ゆっくり歩いていてはエクササイズにならないので、歩く速度を測りたいと思ってました。RunKeeperでは自分の速度がリアルタイムで判る上に、記録が保存されるのがいいです。
アプリについてはまたおいおい書いていこうと思います。