読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬はe-ink端末が恋しくなる季節、ということでCybook Odesseyが気になったけれど本命はSonyReader。

去年KindleDXを買ったのも冬でしたが、冬は空気が乾燥するためにドライアイが悪化し、眼に優しいe-ink端末が欲しくなることが今更になってわかりました。
KindleDXを売ったことは後悔していないのですが、去年迷った時にSonyReaderDailyEditionを買っておけばなあ、と思います。やっぱり縦長7インチがベストサイズ。ebayでは499ドル、中古でも300ドル超えで売られていて手が出ません。ヤフオクにも出品されないし。

E-Inkなのに表示が速いCybook Odesseyが気になったのですが、既に日本でも購入してレビューを書いている方が。うーむ、本の読み込みは遅くて他の端末の方がお勧め、と。そうですか。。mobilereadのフォーラムでも、初期ファームでは2GBより大きいSDカードを認識しないといった問題が出てましたし、スペック表に書いてある機能が本当に実装してあるのか微妙なレベルです。

今買うなら、SonyReader PRS-T1をアメリカから輸入してrootを取って、Kindle for androidとPerfectViewerを入れるのがベストな気がします。
Sony Reader Wi-Fi PRS-T1BC 6" Touch-Sceen EBook Reader (Black)@楽天アメリカンダイレクト
送料込みで11,014円。日本では19,800円なので半額近く。日本で買うメリットは3年保証と日本の電子書籍を買えることだけれど、rootを取ったら保証は効かないだろうし、日本の電子書籍を買うことはあまりなさそうだし。
SonyReader PRS-T1にKindle for androidを入れても、容量的に英辞郎を入れるのは難しそうだったり、あまり使い勝手はよくないという報告もありますが、いまならこれが本命かなー。