読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタンドは必需品!

iPad

iPad、使いはじめに左手を痛めてから、使うときにはなるべくスタンドに置いて使うようにしています。
体調を悪くする原因は重さだけでなく長時間無理な姿勢を続けがちなためかと。手で支えれば腕や手首を痛めるし、膝に置けば重さは感じなくなるけれど、下を向き過ぎて首を痛めがち。iPad自体がどんなに軽くなっても膝に置いて使うと体調が悪化するのでは。スマホタブレットで体調が悪くなるのにパソコンでは大丈夫なのは、使う姿勢の違いにあるのだと思います。

ちゃんとスタンドを使って、画面の明るさを暗めに設定することで、体調が悪化せず、目もそれほど疲れずに済んでいます。今のところ。
スタンドを使わないでiPad2を使っていると、翌日には必ず左手などの具合が悪くなって後悔します。

スタンドに求めたいことといえば…

  • 軽いこと
  • 縦置きでも横置きでも使えること
  • 設置がしやすいこと
  • ソフトウェアキーボードを使うのにも、閲覧にも向くように角度を変えられること
  • 微妙に角度を変えられること(光が写り込むとき調整できるように)

今使っているサンワサプライのスタンド、「軽いこと」「縦置きでも横置きでも使えること」「設置がしやすいこと」に関しては合格。でも角度が少ししか変えられずないのでソフトウェアキーボードを使うには不向き、、と思ってました。

サンワサプライ iPadスタンド MR-IPADST2

サンワサプライ iPadスタンド MR-IPADST2

しかし。スタンドを倒してタオルハンカチを載せ、その上にiPad2を載せると、ソフトウェアキーボードを使うのにちょうどいい角度で固定できることを発見。
ポイントはタオルハンカチ。何もなしだとスルスル滑ってしまいますが、タオルハンカチが滑り止めになって固定できます。