読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KindleDX 買えるみたいです

…と思っていたら、なんとKindleDXを「1月4日に注文して、1月7日に届きました」という方がいるのを発見!
http://playwithopencv.blogspot.com/2011/01/kindle-dx.html
えええーっ!Amazonのバカー!
っていうか待ってた自分がバカみたい。早速注文だー!
(でも、北米在住の方かもしれませんね。ドキドキしながら待つことにします。)

来るまでに、Kindleに入れる本を選別して最適化データを作っておこうっと。B5変形本は正立方向サイズ×2で最適化して、字を大きくして読みたい時は(多少字が滲んだりするのは覚悟の上で)横向きにして読むのがいいのかなあ。

来たらやりたいことは

  • 日本語化Hack導入
  • PDFダウンロード閲覧を可能にするHack導入
  • 遺影画像は表示したくないので、スクリーンセーバhackを導入するか、"disable Screensaver"してスクリーンセーバーを起動しないようにする
  • 英辞郎を導入
  • スリープ時間を延ばす←USBNetwork接続しないといけなさそうなので最も危険度高そう
  • Kindleで使いやすいように、自分が外で使いたい情報やリンクを集めたサイトを作る(Kindleだと日本語入力できないから、一覧から選択するかローマ字で駅名入力することで使える乗り換え案内とか、日本語定型文を登録しておいて一発でメールが送れるとか。→メールはきんどるGmailとかあるのね、すごい)

参考になりそうなサイト:
KindleDX2.5系日本語化
http://www.ekesete.net/log/?p=1537
KindleDX日本語化&英辞郎を導入: http://blog.livedoor.jp/jaco_pastorius/archives/51858578.html
Kindle3FAQまとめ(スクリーンセーバ停止や、Kindle向けサービスなど): http://peer2.net/sjdojo/?p=6429
あとで追加する予定。Kindle情報はけっこうありますが、今のファームウェア2.5.7に対応していて、かつKindleDXgで実績があるところを探すと少なそうな感じです。

英辞郎導入について調べていたら、大昔に自分が作った中辞郎化スクリプト(英辞郎の収録語数を減らしてスリム化するperlスクリプト)が使われていてビックリ。英辞郎丸ごとだと大き過ぎてKindleに載らないためです。(今見ると中辞郎という名前は中国語辞書みたいで変ですね。中くらいの大きさにする、という意味だったのです)
infoseekのホームページサービスがなくなったので当時のページも消えていて、現状では入手できなくなってるはずだけど、ひょっとしたら必要としている人がいるのかも?中辞郎化スクリプト、あとでアップします。
英辞郎は、素直に英辞郎mobipocket版を買うつもり。昔の英辞郎には発音記号が入っていなかったし、最新の英辞郎の発音記号がPDIC一行形式経由で変換できるか、いまいち自信がないので。