読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵書管理にブックリスト

IS01

気候も良くなったので書斎の大掃除をしよう!本の埃を払うついでに蔵書管理を一気に!
と思い、android用の蔵書管理アプリを探しました。
いくつか試して一番良かったのが「ブックリスト」。
http://jp.androlib.com/android.application.yama3-biz-booklist-CzFw.aspx

ISBNは手ぶれでなかなか入力できないバーコード入力よりも手入力の方が便利かと思ったら、実際はバーコード入力の方が快適でした。で、大量にバーコード入力するときのユーザインタフェースが「ブックリスト」は快適なんです。
(メニューの[設定]−[連続入力]から実行しないといけないという、メニュー構造のわかりづらい点はありますが。)

どこが快適かというと、入力中、全く「OK」とか確認を求められないこと。バーコード入力だけに専念できます。
間違って値段のバーコードのほうをスキャンしたりしてエラーが出たときも、しばらくメッセージが出るだけで何も入力せずにスキップできます。素敵。

他の蔵書アプリもインポート機能は搭載していることが多いので、「ブックリスト」で入力してエクスポートし、他の蔵書アプリにインポートして使う、といった使い方も可能です。

「ブックリスト」で入力してエクスポートして、相方のiPod Touch(カメラのない旧バージョン)の蔵書アプリにインポートしてあげたいと思っています。