読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指シフトその後

IT

結局、ローマ字入力に戻しました。

  • 普通のキーボードを使うと、「親指ひゅんQ」が効かないところがけっこうあってストレスがたまる
  • ローマ字入力だとFEPをON/OFFせずに英文字を打てるのが便利なので

本気でやるならハードウェア親指シフトキーボードが必要、というのが結論。

勝間さんはハードウェア親指シフトキーボードのないLet'sNoteを使っていて大丈夫なわけですが、プログラマでない人にとっては「親指ひゅんQが効かないところ」というのがないのかもしれません。メーラー、ブラウザ、エディタ、ワープロ等Office系ソフトしか使わないならイケるんでしょう。どのソフトで困ったかを既に忘れてしまったけど、何かのソフトでツリー表示されたアイテムを選択してF2でリネームした時とかダメだった気がします。
プログラマ的には109キーボードがつながっててドライバは101英数、とかいう環境でも平気で作業できる能力の方を重視してしまうっていうのもあるかも。