読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火消し@在宅

一仕事終わって次フェーズ、、と思ったら、いきなり火消しを頼まれました。
ちょっと打ち合わせして即、客先の名刺を持たされて別の会社に行って打ち合わせ。
ヨソの会社の名刺持って打ち合わせって良く聞くけど、まさか自分がやることになるとは。。
「今日聞いたばかりで全然状況知らないよ〜」と内心では思いつつ、打ち合わせを仕切りまくりました。
緊張感のある打ち合わせは久しぶりだけど、なんとかなるもんだなー。
これが出来るなら、どこに行ってもなんとかなるかも、と思いました。(働かせてくれるところがあれば、だけど。)

打ち合わせの後は普通に自宅で働いてますが、約2週間経過して、火はほぼ消えた感じです。
必要なリソースの投入を惜しまないお客様で良かった。
「在宅」だと、人を追加するのが断然楽なのですね。(常駐してくれる人を募るのはすごい大変で、必要な人員が全く揃わなかったりして大火災につながるわけですが。)