読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公立園へ

公立園、4月入園はダメだったわけですが、3月の入所会議後に転居等で空きが出たり、定員を弾力的に運用する分について募集がありました。期待と諦め半分づつで電話を待っていたところ内定連絡が!しかも第一希望の園。もー、飛び上がって喜んじゃいました。
面接に行った際に聞いてみたら、もともとは次点だったけれど、キャンセルが出たため急遽繰り上がったとのこと。言われなかったけれど、無認可園に入れていたのも良かったんだろうと思っています。
ウチの区は審査基準が非公開なのでわからないけれど、もし第一希望の人を優先する方式だとしたら、同園を第一希望にしていた9人のうち8番目だったということに。在宅フリーより順位が低い人はそんなにいないと思われるのでリアルな数値かも。ウチの区は第一希望優先方式なのではと推測。(第一希望園に関係なく、優先順位の高い人から入れるのならウチはかなり下になるものと思われるので。)
区全体での昨年の待機児童数は3桁なのでわりと激戦区なんだと思っていましたが、1歳児クラスで5月までに9人中8人が入れるとはびっくりしました。区内では競争率の低いエリアで良かった。

今後引き合いを断って仕事の切れ目を作って、派遣で働いて順位を上げようか、とか考えてましたが、その必要がなくなりました。今後外で働くことを考えなくなったわけではないけれど、無理して急ぐ必要はないので、じっくり考えていきたいと思います。