読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ハーバード流交渉術

読書

[asin:4837903606:detail]

新ハーバード流交渉術 論理と感情をどう生かすか

新ハーバード流交渉術 論理と感情をどう生かすか

上が交渉のフレームワークについて、下が交渉の感情面について。
両方、考えさせられるところが多くありました。もっと早く、働いてるころに読みたかったな。もっとお互いのためになるような解決策があったのに、立場の対立とか感情面の対立によってフイになったことがいろいろあったなぁ、と反省。
「新」の方の、準備の章(交渉のためにどんな準備をすべきかという話。感情的側面についても準備が効くらしい)が特によかった。時間のない人はそこだけでも。